好きでも夏場はつらい!汗臭い彼氏を傷つけない伝え方とこっそり対策

夏が近づくにつれて気になりだす彼氏の汗臭さ。

「いくら好きでも、やっぱり汗臭いのはつらい…」

・一緒にいる時間も長いから、自分にも臭いがうつらないか気になる

・夏場は側に寄るのもちょっと遠慮したい

・汗臭いと指摘したら傷つくかな…我慢するしかないのかな

「好き」と「汗臭い」の間で悩んでいませんか?

 

どうも、Lenaです♪

「汗臭と情熱のあいだ」、そんな駆け引きゴメンすぎでしょ。

でも、だからといって正直に「汗臭くて嫌だ」とは言えないものですよね。

今回は、彼氏との関係を壊さずに汗臭さを改善してもらえる伝え方をご紹介します。

こっそりと汗対策もできちゃうアイテムもあるので、ぜひチェックしてみてください!

汗臭いことを傷つけずに伝える方法

汗臭さに限らず、身体の臭いはデリケートなことなので、彼氏でなくても言いにくいのは当然です。

関係を壊さずに改善してもらうためには、「”臭い”ということをどう伝えるか」ではなく、彼氏が自分で「俺、臭うのかな?」「気をつけないといけない」と意識させる必要があります。

生活習慣の見直しを意識させる

汗臭い原因はその場で汗をかいたからとは限りません。

普段の生活習慣から汗臭さが染み付いてしまっているケースもあるのかも。

「ジーンズってどのくらいの頻度で洗ってる?まったく洗わないっていう人もいるよねー」

「せっけんなしでシャワーだけで流すと、汚れが表面に出るだけで綺麗になってないんだってさ!面倒でもちゃんと洗わないといけないんだねー」

臭いの話をダイレクトにするのではなく、生活習慣によっては不潔だということ、彼女であるあなたがそういう人をよく思っていないことをそれとなく伝えましょう。

一度彼の部屋へ行って、部屋そのものの臭いをチェックしてみてもいいかも。

他の人や会社のことを気にさせる

臭いのことをきちんと伝えたいのであれば、あくまでも「私は気にならないけど」といったスタンスで、他の人にどう思われてしまうかを話してあげましょう。

「気になる人もいると思うから、汗の臭いには気をつけたほうがいいよ。」

「会社でね、汗臭い男性社員はすごく評判が悪いみたい。あなたも気をつけてね。」

他の人や会社からの目が気になる男性は多いですし、あなたが気にしていないことを強調すればそこまでショックを受けないかもしれません。

そこで「彼女が気にしないならいっか♪」とか思っちゃう男なら、甘ったれてると思う。

自分が汗対策をして巻き込む

「この制汗剤すごくいいんだよー!使ってみたら?」

「最近暑いよね~、汗拭き必須だよ~」と言いながら、デオドラントシートを使ってさりげなく彼氏の汗を抑えてやりましょう。

自分では汗臭いと気づいていない彼氏も、「彼女が使っているくらいだから、自分も少しは使ってみるか」と意識してくれるかもしれません。

「相手を変えるには、まずは自分から」という考え方ですね!

スポンサーリンク

 

汗臭い彼氏にプレゼントしたい汗対策アイテム

恋人からのプレゼントを喜ばない彼氏はいません。

その喜びに乗っかって、汗の臭い対策になるアイテムを使わせちゃいましょう!!

速乾性のある衣類

湿った状態は、菌が繁殖しやすく臭いが強くなってしまうもの。

汗を吸収しすぐに乾いてくれるタイプの服であれば、汗の臭いを軽減させられますね。

速乾性でいえばUNIQLOのポロシャツや肌着が有名ですが、形や色味が限定されていました。

しかし、クールビズが浸透してきた最近では、様々なメーカーから速乾性のある、おしゃれなデザインのシャツもたくさん販売されています。

洗濯したときも速く乾くから嬉しいですね。

消臭効果のあるルームフレグランス

汗臭さって、外にいるときよりも室内の方がキツく感じませんか?

距離も近くなりやすいし、部屋中汗臭いなんてつらすぎます。

側に寄るときの対策として、彼氏に香水をプレゼントする人も多いようですが、汗臭いところにいい香りをつけてしまうと、さらに酷いことになってしまいます。

そこで、臭いをごまかそうとするのではなく脱臭してくれるものが必要になりますが、無香料で明らかに「臭いんで置いてください~」っていうタイプは渡せませんよね。

そこで、消臭効果もありつつほのかに香るルームフレグランスを置いてもらいましょう。

レモングラスやラベンダーの香りが、キツすぎずに使いやすいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

残念ながら、自分では自分の臭いに気づきにくいし周りも注意をしてくれません。

彼氏にとって距離の近いあなただからこそ、彼氏の汗臭さを改善してあげられるのかも。

だからといって、変な正義感振りかざしてどんな言い方をしてもいいってわけじゃありません。

汗臭い原因が体質だったら、彼氏のせいじゃないし(まぁ、ケアや対策をしないのは彼氏が悪いけど)

伝え方に気をつければうまくいくことは沢山あります。

伝えるからには、彼氏と一緒に改善に取り組む姿勢も欠かせないことは覚えておいてください。

彼氏の臭いも、伝え方の悩みもすっきり解決できれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です