汗臭い原因は服?外出先ですぐできる対策と取れないニオイの解消法も!

汗をかくシーズン、女性は常に緊張感との戦い…

メイクが崩れていないかはもちろんですが、

汗が服にしみこんで、周りに「汗臭い」と思われていないかは特に意識しちゃいますよね。

汗をかいてもすぐに着替えられないことが多いし、

お気に入りの服が汗臭くなるかも…と考えたらおちおちオシャレも出来ません。

 

こんにちは、『スメ女ですがなにか?』のLenaです。

「女の人ってなんかいいニオイがする」

世の男性は、すべての女性に対してそんなイメージを持っているんだとか…

んなわけあるかーい!(心の大声)

女ってだけで、ほんとイメージ商売だなと思っちゃいます。

 

今回は、服を汗臭くしない方法についてチェック。

汗のニオイ対策をしようと思うと、ついつい「汗をかかないように」って意識しがちなんですけど、

元々汗はほとんどニオイがなくて、汗が臭くなるには原因があるって知ってました?

そこをきちんとおさえていけば、やるべき対策法が見えて、汗臭さとは無縁の「いいニオイ女子」です!

また、思いがけず汗をかいたときに使える応急処置グッズもご紹介。

汗をかいても、とりあえず落ち着けスメ女!!!

なぜ服が汗臭くなるのか

服が汗臭くなるのは、汗が臭いからだと思っていませんか?

実は、汗は元々無臭なものがほとんど。

汗が出る汗腺には2種類ありますが、夏に分泌量が増える汗は主に体温調節のため。

蒸発しやすいように成分のほとんどが水分で出来ているので、サラッとした汗になります。

そんな無臭の汗がにおってしまう原因、それは放置臭だったんです。

汗をかいた皮膚の表面には、皮脂や垢といったよごれもついていますよね。

それが汗と混じり、雑菌のエサになってしまいます。

雑菌がエサを食べるときの分解臭、これが汗臭いと呼ばれるニオイの正体です。

そして、汚れの混ざった汗が服に染み込んでいけば、服が汗臭くなるのは想像できますよね?

雑菌からしてみれば

「肌だけじゃなくて、服の方にもご飯あるじゃーん☆」

ってなもんです。

だから、かいた汗を拭き取っても、いつまでも汗臭さが残ったように感じてしまうんです。

スポンサーリンク

汗臭い服にしないための対策法

汗臭い服を作らないためには、汗を服にしみこませないこと

つまり、まずは汗をかいたらすぐにケアすることが重要になってきます。

汗拭きシート

汗をかいたら、まずは拭き取り!

いい香りの制汗剤でサーッとごまかしちゃいたくなるのも分かりますが、

「くさい On 香り」ってな感じでニオイの上にのせちゃうと、そりゃもうひどい悪臭に…

そんな人的二次災害を起こさないためにも、まずはきちんとニオイの元をやっつけちゃいましょう!

使い捨てできる手軽さと殺菌作用のある汗ふきシートは、スメ女の必需品です。

汗取りインナー

汗を拭き取るといっても、背中の汗はなかなか難しいですよね。

タイミングによっては、汗ケアしにすぐにトイレに行けないかも…!

服を汗から守るためには、インナーを汗のストッパーとして使うといいでしょう。

吸湿性も高く乾くのも速いので、汗をかいても安心です。

制汗剤

ニオイの元となる汗を抑えるためには、制汗剤は欠かせませんね。

消臭・殺菌作用に優れたものがたくさんありますが、汗は本来体温調節という役割があります。

やたらめったら使うのではなく、使用量や回数には気をつけていきましょうね!

汗をかいた服を干しておく

あなたは、服をすぐに洗濯していますか?

服についた汗が乾かずにいると湿度が上がってしまい、それだけ雑菌が繁殖しやすい環境になっていきます。

忙しかったり、洗濯物の量が少なかったりと洗濯物を放置しちゃいそうになりますが、

せめて汗をかいた服は洗う前でも干して、汗を乾かしておくことをオススメします。

スポンサーリンク

外出先ですぐに応急処置!用意しておきたい服の消臭グッズ

デオドラントケアが間に合わず、服に汗がしみてしまったと思ったら、応急処置として服の消臭をしておきましょう。

さきほどの汗対策アイテムとあわせて、スメ女ならカバンに一つは持っておくべきです!

服の消臭スプレー

コンビニやドラッグストアで買えちゃうファブリーズ。

応急処置なら、まずはコレでしょう!

ファブリーズは「分解消臭イオン」配合で、イオンがニオイをキャッチして消臭してくれます。

以前のものに比べ、「ポリマー消臭成分」がパワーアップしており、体臭や加齢臭にまで効果を発揮するようになったようです。

汗のニオイバチコーイ!って感じですね。

重曹スプレー

お掃除にも使えちゃう重曹スプレー、消臭にも大活躍なんです。

スプレーボトルも重曹も100均で買えちゃうので、ササッと作っちゃいましょう!

①スプレーボトルに重曹を大さじ1入れる

②水を100ml入れる

③ふたをして、よく振る(重曹を溶かす)

ただ、重曹はちょっと水に溶けにくいので、最近はセスキ炭酸ソーダもオススメ。

100mlの水に対して1gくらいの量で充分だし、水に溶けやすいんです。

成分としては重曹と変わりないので、手に入るならこちらもお試しくださいね!

オススメはNULLA(ヌーラ)

布用の消臭スプレー、個人的にはちょっと効果の持続時間に不安を感じます。

使ってすぐはいいんだけど、なんか2時間もしないうちにまたにおってる気がしちゃうんですよね…

そんな中、朝スプレーすれば効果がほぼ1日続くといわれるスプレーがありました。

1日効果が続くなら、応急処置にももってこいですよね。

「色々試したけどダメだった…」という方にも評判の、口コミの評価が高い商品です。

スポンサーリンク

汗臭くなってしまった服のニオイを解消するには?

すでに汗臭くなってしまった服は、洗っても洗ってもニオイが取れないもの…

それは、服の繊維の奥にニオイの原因が染みついてしまっているからなんです。

また、服を着ればどうしても皮脂がついてしまいます。

皮脂はあぶら汚れなので、水で洗う普段の洗濯では落ちにくいというのも、ニオイ残りの原因といえますね。

昔から、しっかりと汚れを落としたり殺菌したりするには、煮沸(しゃふつ)するのがいいとされています。

要するに、服を鍋でぐつぐつ煮ちゃうってことです。

…うーん、絶対めんどくさいよ。

そんなとき、ちょっとの手間で汚れを落とせるのが酸素系漂白剤です。

普段使っている洗剤に加えるだけでも効果がありますし、

お湯で洗濯したり、つけ置きしたりすればもっと汚れが落ちやすくなりますよ。

詳しい洗濯方法については、別記事で紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね!

関連記事:洗濯しても落ちない!汗臭い洗濯物の解消法とおすすめ洗剤3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です