ノースリーブが着たいけど脇汗が気になる!すぐに出来るニオイ対策は?

夏は女性のおしゃれが一番楽しいシーズン!

でも、脇汗のニオイが気になる「脇スメ女」にとっては悩ましい季節でもあります。

夏だからノースリーブが着たいけど、ニオイが気になる…

ノースリーブって脇汗バレそうでちょっと…

そう感じている人も多いハズ。

むしろ、自信をもってノースリーブを着られる人ってあまりいないんじゃないでしょうか。

 

おはこんばんにちは!『スメ女ですがなにか?』のLena(@Lena_sumenani)です。

あたしはここ10年くらい、夏でも七分袖より短い服を着たことがありませんでした。

日焼け予防とかじゃなくて、ホント単純に脇汗がにおうのが怖くて「ワキなんか絶対出せない!!」って思ってたんですよね。

でも、やっぱり袖がまとわりついて暑いし、ノースリーブで爽やかなコーディネートだって楽しみたい。

何かいい対策はないかと思って調べてみたら、

実は脇汗が気になるからこそ、ノースリーブを着た方がいいことに気づいたんです!

 

今回は、ノースリーブが着たいけど、脇汗が気になって勇気が出ないというあなたにお届け。

ノースリーブを着るために気をつけたいデオドラント対策や、外出先でもすぐに出来るケア方法をご紹介していきます。

ノースリーブ用の汗脇パッドは対策にならない

しほ
脇汗パッドってノースリーブ用もありますよね
マユ
そうね、でも汗のニオイが気になる女子の役には立たないと思うわ

洋服の脇部分に貼る汗脇パッド、ノースリーブ用は数が少ないです。

調べてみたところ、有名なのは「ア・セーヌ あせとりパット」と「あせワキパットRIff」。

汗をパッドに吸わせて、こまめに変えれば多少はニオイをおさえられるでしょう。

でも、そもそも脇汗パッドって、「汗ジミ予防アイテム」なんですよね…

そして、ノースリーブ用は服の裏側に貼るので、脇に直接当たりません。

パッと見、脇汗パッドをつけていると分からないことがメリットなのですが、結局のところ服の表部分は汗を吸ってしまっています。

マユ
汗ジミが出来る可能性も残るわよね…

しかも服の繊維にしみた汗は、時間の経過とともに雑菌が繁殖してニオイが出てくるんです。

なので脇汗パッドは、ノースリーブを着たいときの脇汗対策としてはオススメしません。

スポンサーリンク

ノースリーブを着たいなら前もってのニオイ予防が大切

わきがや脇汗の気になるあなたがノースリーブを着るときには、次の2点が大切。

・脇汗をかかないようにする

・脇汗を服に吸わせないようにする

どちらも、予防となる前もっての対策をすれば、汗のニオイを気にせずノースリーブを着られますよ!

制汗剤

最近では汗をにおわせないだけでなく、汗そのものをおさえられる制汗剤も多く出ています。

特にオススメなのは、クリームやジェルタイプ。

脇に直接塗るので、汗を抑える成分も効果的に広がりますし、ノースリーブだと更に塗りやすくなりますね

関連記事:【2019年】女性の脇汗対策おすすめのグッズを紹介!脇汗にベストな制汗剤とは?

フィルムタイプの脇汗シート

服に貼る汗脇パッドとは違い、直接脇にはって汗をガードできるのが、透明フィルムの脇汗シートです。

直接肌に貼るのでズレる心配もありませんが、次のようなデメリットもあります。

・長い時間使うと、汗が溜まって剥がれやすくなる

・うまく貼れないと、シワが入って目立つ・汗がもれる

・敏感肌だとかぶれる可能性がある・肌に負担がかかる

ただ、シート自体が透明で目立たないので、短時間の使用や交換を気をつければ心強い脇汗予防アイテムだと思います。

ツボ押しで制汗

ツボを押して汗を止めたり、汗をかかなくする方法はすぐにでも出来ちゃいますね!

他の方法と組み合わせることで更に効果アップしそうです。

胸から上の汗をおさえるツボ押し

・左右のバストトップから5センチくらい上の位置(鎖骨よりも下の位置)

・3分間ほど親指でぎゅーっと圧迫する

関連記事:頭の汗を今すぐ止めたい!外出先ですぐできる応急処置と汗をかかないコツ

裏ワザ!防水スプレー

裏ワザとして、布用の防水スプレーを脇部分にかけておくという方法があります。

これで服が汗を吸ってしまう心配はなくなるので、汗ジミも気にせずに済みますよ!

しほ
ただし、スプレーの成分で服の色落ちや生地の痛む可能性もあります!
マユ
色の薄いものや、シルクなどの繊細な素材で出来たノースリーブには使わない方がいいかも…

脇汗スメ女もノースリーブが着たい~外出先での対策~

できるだけ汗をかかないようにしても、完全に汗をストップさせることはなかなか難しいですよね。

ノースリーブを着たら、出先でももちろんこまめなデオドラントケアが欠かせません。

デオドラントアイテム前の拭き取りが肝心

効果の高いといわれるデオドラントアイテム、脇スメ女にとってはあまり効果がないと感じる方もいるでしょう。

でも、ちょっと待ってください。

デオドラントを使う前に、脇にかいた汗をきちんと拭き取っていますか?

実は、ただデオドラントを使うだけでは充分なケアとはいえないんです。。

脇に汗をかいた後、肌に残った汗からどんどん雑菌が繁殖していき、この雑菌が脇にある垢や皮脂を分解するときにニオイを発してしまいます。

つまり雑菌を拭き取らずにニオイを消そうとしたところで、その効果がイマイチなのは当然なんですね。

更に、「ニオイをごまかしちゃえ!」と思って香りつきのデオドラントを使えば、いやなニオイと混ざり更に脇が臭くなる可能性も…

まずは汗の拭き取り、その後に無臭のデオドラントでニオイケア・制汗ケアするのが正しい脇汗対策なんですよ。

しほ
ノースリーブなら、袖のある服よりも脇全体を拭き取りやすいですよね
マユ
そうね。だから実は、脇スメ女にとってノースリーブは便利なのよ

不安が汗をにおわせる

脇のニオイが気になる女子にしてみれば、ノースリーブを着た日にはもう

「ヤバイ…汗ちょっと出てきた気がする…!」

「におってないかな、大丈夫かな…」

と不安で仕方ないですよね。でも、この不安がよくない。

汗の種類には「精神的発汗」というものがあり、気持ちをきっかけに出てくる汗があります。

マユ
会社のプレゼン前に手が汗ばむとか、人前に立つと顔に汗をかいてしまうとか、聞いたことあるわよね。

あれも精神的発汗で、緊張がきっかけになっています。

脇の汗を意識しすぎることで、余計に汗をかきやすくなってしまうものです。

そして、「におってるんじゃないか」と不安になり、また汗が…なんて悪循環することも。

ですから

・脇汗は完全に止まらないと割り切る

・汗を感じたら「におってるかな…」よりも「あ、ケアしに行こう」くらいの大らかな気持ちでいる

・正しいケアをすれば大丈夫だと自信を持つ

まったく気にしないのはNGですが、あまり不安に思わないことが制汗ケアにつながるものなんですよ。

スポンサーリンク

さらに自信のあるノースリーブ姿へ

自分のケア次第で、脇汗が気になっていてもノースリーブを楽しめるものです。

でも、これまでノースリーブを避けてきた脇スメ女にとっては、正直まだハードルは高いのかもしれません。

あたしなんて、たとえ半袖でもその上にカーディガンを着ていたくらいです。

今回は、最後により心強い脇スメ女の味方をご紹介しておきます。

より万全の体制でノースリーブを着たいあなたはぜひチェックしてください。

脱毛は見た目だけじゃなくニオイ対策にも◎

ワキ脱毛はニオイ対策にも効果があります。

ノースリーブを着るときのもう一つのハードルが、わき毛ですよね。

自己処理してると黒ずんでしまったりブツブツと毛穴が目立ったりして、嫌になります。

でも、わざわざ脱毛に行くのはちょっと面倒だと感じる方も多いでしょう。

その結果「ニオイも気になるし、脇も見えたら恥ずかしいから、ノースリーブやめとこう!」って思いがち。

しほ
ワキ脱毛がどうしてニオイ対策になるんだろう?

さきほど、脇汗を放っておくとニオイが出てしまうお話をしましたよね。

その原因となる雑菌は、肌の表面だけでなくわき毛にも繁殖してしまうんです。

マユ
つまり、ワキ脱毛で雑菌の繁殖する場所をなくすことが、結果としてニオイ対策になるってことよ

ワキ毛がなくなる分、毛穴に皮脂や垢が溜まりやすくなるので、脱毛前よりも更に清潔を保つように心がける必要はあります。

でも、見た目もキレイになるしニオイを抑えられることを考えたら一石二鳥ですよね。

汗の分泌そのものをリーズナブルに抑える

美容外科や美容皮膚科では、脇汗やわきがに対する治療や手術が行われています。

でも、わきがとまではいわないくらいのニオイだとなかなか病院に行ってみようとは思わないですよね。

しほ
ノースリーブのために手術はちょっと…

そんなときにオススメしたいのが、ボトックス注射・ボツリヌス療法です。

ざっくりいうと、汗の分泌信号を抑えるもので、施術時間も短く、クリニックによっては当日受付も出来ますし、注射なので傷跡も残りません。

ほかのわきが手術と比べてもリーズナブルで、診断によっては保険も使えるんですよ。

ただし、汗を抑える成分を注射するので、効果の持続時間は手術ほど長くないのがデメリットといえます。

マユ
でも、ノースリーブを楽しむワンシーズンくらいなら充分だと思うわ

関連記事:わきが手術に保険はきく?治療法の費用やメリット・デメリットを比較!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、脇汗のニオイが気になるあなたにも、ノースリーブを楽しんでもらえる方法をチェックしました。

・クリームタイプのデオドラントで脇全体をカバーする

・汗をかいたら拭き取ってからデオドラントを使う

ことで脇汗はにおいにくくなりますし、汗をかくことを意識しすぎないことがニオイケアにつながっています。

 

そしてニオイが気になるからといって避けてきたノースリーブは、

・通気性がいい

・脇汗が拭き取りやすい

・デオドラント効果をまんべんなく脇に広げられる

というように、袖のあるものよりもよっぽど脇のケアがしやすいんです。

そう考えると、むしろ脇スメ女こそノースリーブを着るべきなのではないでしょうか。

 

正しいケアと「汗をかいても大丈夫」という気持ちがあれば、脇汗はにおいにくいものです。

ノースリーブでコーディネートの幅を増やして、開放的な夏を楽しみましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です