キスするのつらすぎ…!彼氏の口臭を傷つけずに指摘する「いい彼女」になる

デートの別れ際、彼の顔が近づくのを目を閉じて待つあなた。

ん?

ちょっと待って、なんか臭い…!!

心ときめく瞬間が、彼氏の口臭で台無しになったことはありませんか?

一度気になっちゃうと、もう次のキスどころかデートの約束も迷うくらい臭い!!

好きだからといって我慢し続けらるはずもありません。

 

どうも、Lenaです♪

口臭はホントに伝えにくいデリケートな問題で、親密度の高そうな夫婦ですら相手に口臭を指摘するのは勇気がいるんだとか…

付き合いたてでも付き合いが長くても、彼氏に口臭を指摘するのが難しいのは当然ですよね。

 

でも、ちょっとした気配りと口臭への考え方を変えるだけで、彼氏の口臭ケアできちゃう方法があるんです!

彼氏を怒らせたり傷つけたりしないだけでなく、より親密になれるかもしれない

とっておきの指摘方法をお伝えしていきますね。

彼氏を傷つけずに口臭を指摘する方法

あなたは、彼のことを好きだからこそ伝え方に悩んでいるんですよね。

でも指摘するだけでなく、改善してもらいたいはず。

どれだけ必死に訴えたとしても、彼自身が「あぁ、俺口臭ヤバイんだ」「口臭どうにかしなきゃ」と思ってもらえないと意味がないんです。

まずは自覚してもらうこと。

そして、伝えるだけじゃなくて、改善するまで二人の問題として取り組むこと。

その気持ちをしっかりもって、次の改善方法を実践してみてください。

知人の話として例に出す

ダイレクトに伝えることが出来ない場合、第三者のこととして話すのが効果的です。

「友達の彼氏が口臭ひどいみたいで…」

と切り出してみてはどうでしょうか。

その結果「俺って大丈夫かな?」と聞き返してくれたらしめたもの。

「友達に聞いてからちょっと気にしてみたんだけど、実は…」と明かしてみたら素直に認めてくれるかもしれません。

ちなみに「実は、前から気になっていたんだけど…」はNG。

クレームの後出しジャンケンは男性が嫌うパターンです。

「いいオンナ」なら正々堂々するか墓まで持っていこうぜ。

仕事への影響や評価に関わることを伝える

身だしなみやマナーに無頓着でも、職場での評価は気になるという男性も多いですよね。

「営業成績がいい人の秘訣は口臭ケアなんだって!見えないところにも気遣いってことだよね。」

とアドバイスしてみましょう。

また、スメハラを引き合いに出して

「ニュースで見たんだけど、臭いが原因で知らない間に同僚から噂されてたり、女性社員から自分に向かって扇風機回されたりってキツそうだよねぇ…」

と、不安を煽ってやるのも一つの方法ですね。

あくまでも「あなたのことを言っているわけじゃないけどね~」というスタンスで、さりげなく口臭ケアの必要性を教育していきましょう!

心の中では「ホントはお前のことだけどな」ってほくそ笑んでりゃいいんです。

「女の子に印象がいい」と男心をくすぐる

会社での評価よりも「モテたい」「かっこいいと思われたい」なんてタイプの男性には、女子ウケを意識させるのがベスト。

「ミントの香りがする男性は、会社の女の子たちに人気がある」

「ランチの後でもさわやかな臭いのする男性は「デキる男」って感じでモテるらしいよ」

彼女であるあなたの手前「ふーん。」とそっけない返事が来たとしても、モテたくない男性ってそうはいないんじゃないかしら?

モテを考えるなら、言われる前にまず口臭ケアだろ男ども。

原因が明らかであれば、冗談まじりに伝えるのもあり

食べたものが原因で口臭が出ているのであれば

「あ!お昼ににんにく入ったもの食べたでしょー、ちょっと臭うよー?」

なんて冗談まじりに、ストレートに言ってしまうのもアリです。

冗談が言い合える仲だからこそできる方法ですが、普段から注意しやすい空気を作っておくのは長く付き合っていく上でも大切ですね。

その先、いざ食べ物が原因でない口臭が出たとしても、あまり悩まずに伝えられるはずです。

ただし、あなたに対して同じようにストレートにものを言ってくるようになっても、怒っちゃダメですよ。

スポンサーリンク

体調や病気の可能性を心配する

歯槽膿漏や歯周病だけでなく、腎臓や消化器系疾患も口臭の原因になるんだとか…

「体調悪くない?実は口臭が少し気になるんだけど…昔叔父さんが同じような臭いがして悩んでいて、実は胃腸の具合が悪かったなんてことがあったの。」

「あなたを傷つけるかもしれないから言えなかったんだけど、あなたが心配なの…」

と、彼氏を大切に思っているからこそ伝えるんだとアピールしましょう。

とどめに「あなたが大切なの…」と涙の一つでも見せておきますか!!

自分の口臭が気になることにして一緒にケアしてもらう

プライドが高い男性やガラスのハートを持つ男性には、指摘すら出来ないという人もいるでしょう。

そこで

「自分の口臭が気になって、ケアしていきたいんだけど一緒にやってくれない?」

と、自分のことに巻き込む形で改善していくのはどうでしょうか?

彼氏がしぶしぶでもやり始めたら、様々な口臭ケアアイテムを違和感なく使わせていくことができますね。

  • 朝起きたら、マウスウォッシュをする
  • 口臭に効くサプリメントを飲む(彼氏には「健康にいい」と偽ってもいいかも)
  • 定期的に歯科医に行く
  • 舌苔(ぜったい)ブラシや歯間ブラシ・デンタルフロスを使う

一緒にやっていけば、自分も口臭ケアが出来て一石二鳥なのでは。

お互いに口臭チェックをして、伝えるきっかけに

まず自分の口臭をチェックしてもらい、その後「あなたの口臭もチェックしてあげるね」と言って彼氏の口臭チェックをしましょう。

そのときにハッキリと「臭い」と言ってしまうのではなく、「ギリギリセーフ」と伝えるのがポイントです。

アウトじゃないんだけど、はっきりセーフでもない。

ギリギリだと言われたら、普通の感性がある彼氏であれば、危機感を持ってケアを見直してくれるでしょう。

彼氏に自分の口臭をチェックしてもらうことや、嘘でも「彼女は口臭が気になるんだ」と思われるのは、あなたにとって恥ずかしいかもしれません。

まぁ正直、女にそこまでやらせるなんて男としてどうなの?って思うわ。

スポンサーリンク

大切なのは感謝とアフターフォロー

彼氏が改善に乗り出してくれたら、その過程をしっかりと認めてあげましょう。

彼氏に「お前痩せたら?」って言われてダイエットに励んでも、あなたの変化についてノーコメントだったら腹立つでしょ?

「だんだん臭いがしなくなってきたね!体調不良じゃなくてよかった」

「面倒だと思うけど、きちんと歯医者に通ってくれていて嬉しい」

「キスするときにさわやかな香りがして素敵!」

「デリケートなことを言ったのに受け止めてくれてありがとう」

劇的に変わっていなくても、彼が努力していることを少しでも感じたらぜひ伝えてあげてください。

ポーズでもなんでも、褒めて伸ばして手のひらで転がしてやればいいんです。

不満をなんでもいえるのが親しいんじゃなくて、その後のフォローまできちんとしてこその「いい彼女」「いい関係」ですよ。

指摘されて悪くなる関係なら、切ってしまえばいい

あの手この手で彼氏の口臭を改善できる方法を探してきたあなた。

残念ながら、うまくいかないときだってあります。

口臭ケアにガムを渡すたびに嫌な顔をされる

病院を薦めると「病人扱いするなよ…」と呆れられる

怒らせないように彼氏の口臭をなんとかしたい、と考えることに疲れてしまいますよね。

でもね、彼氏自身が口臭に悩んでいないのであれば、結局のところ「あなた自身が嫌だから」というこちら都合でしかないのもまた事実。

そもそも、彼氏が周りの人のことを考えられる人なのであれば、そこまで言いづらいということもないんじゃない?

あなたの思いと彼氏の気持ちが寄り添えなくて、口臭でケンカしちゃうくらいならその程度の絆なのかもしれません。

そして、ここであなたが我慢することを決めたとしても、そんな彼氏と結婚することを考えたら…

どうですか?

確かにどんなことでも伝え方を考えるのは大切で、それを悩むあなたの愛はすてき。

でも、そこまでする必要がある相手かってこと。

そいつトム・クルーズでもねーのに。

恋人関係での口臭トラブルは、彼とあなたの距離をいま一度振り返るチャンスなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です