マンネリな香りはイヤ!30代にオススメの他人とかぶらない香水5選

香りによって人の印象が変わる香水は、身につける物の中で重要なアイテム。

30代になってから、どのような香水を選べば良いか迷う方も多いのではないでしょうか。

 

どもー!『スメ女ですがなにか?』のLena(@Lena_sumenani)です。

30代の女性は、仕事、プライベート、そしてファッションも大きく変化する年代です。

洋服選びでさえ、洗練されつつも自分らしく個性のあるものを選びたくなっていくでしょう。

それは身にまとう香りも同じ。

20代は「可愛い」「ロマンチック」な雰囲気できたけれど、30代になるとそうはいきません。

仕事でもより責任ある立場になっていたり、人との出会いでもワンランク上の上品さが求められていきます。

 

「確かに、年代に合わせたものを使いたいけど、他の人と同じはつまらない…」

今回は、30代の女性にふさわしくて、他の人とはかぶらない香水のオススメを5つご紹介します。

他の人にはない魅力を!30代女性にオススメのかぶらない香水

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)「レプリカ レイジーサンデーモーニング」

トップノート:洋ナシ、アンブレットシード、スターアニス

ミドルノート:アイリス、ローズペタル、オレンジフラワー

ラストノート:インドネシアパチョリ、ホワイトウッド、ホワイトムスク

メゾンマルジェラはフランス発のファッションブランドで、香水は10種類展開。

それぞれデザイナーのイメージする場所・ストーリーに合わせた香りとなっています。

レイジーサンデーモーニングは、その名の通り「洗い立てのフレッシュなシーツにいつまでも包まれていたい、フィレンツェの日曜日の朝」をイメージ。

お天気のいい休日に、洗いあがりのシーツに包まれながら目覚める…なんて最高ですよね。

香りをかぐと、そんな情景が本当に浮かんできます。

爽やかさの中に、ほんのりと果実ややオレンジフラワーの甘さが加わった、他にはない香り。

フレッシュで万人受けする香りの代表といえば石鹸の香りですが、それじゃつまらない。

定番ではないフレッシュな香りを探していた方には特におすすめです。

ラベルには香りに出会った年、起源や説明が記載されているユニークなボトルデザイン。

部屋にディスプレイしてあるだけで、オシャレ度も上がりますよ。

OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)「オー・トリプル・ユズ ・ドウ・キソ」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆみ (⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)さん(@mu6en_power)がシェアした投稿

アルコールを一切使わない世界でも珍しい水性香水です。

素材本来の香りを閉じ込めてあるので、豊かな香りが広がるのが特徴です。

「ユズ・ドゥ・キソ」は、柚子をベースにミントや月桂樹の香りをブレンド。

上品な柑橘系の香りを探していた方にはおすすめです。

気温が高いと、甘すぎる香りってちょっとキツくなってしまいますが、こちらの香りは、むしろ夏につけたいくらい清涼感のある香りです。

パリ発のブランドですが、名前にある「キソ」は、日本の長野県にある柚子の産地として有名な、木曾という地名からきています。

水性香水なので、オイルと水を合わせたようなテクスチャー。

肌馴染みが良く、まるで自分の身体からこの香りが漂っているような感じがします。

スポンサーリンク

L’OCCITANE(ロクシタン)「ローズ オードトワレ」

トップノート:ラズベリー、ライチ、ピンクペッパー

ミドルノート:センチフォリアローズ、ダマスクローズ、ヴァイオレットリーフ

ラストノート:パチョリ、ホワイトムスク

ローズの香りといえば香水の定番。

でも、「30代だし甘すぎる香りからは卒業したい…」「でもローズ系の香りがやっぱり好きだから使いたい!」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんな方に試して頂きたいのが、ロクシタンのローズ。

こちらの香水は、朝摘みされたセンチフォリアローズの成分を使用。

摘みたての花から生まれたローズウォーターが、澄み渡るような透明感を香りにもたらしています。

バラの香りって、どうしても重くなりがちなものが多いですよね。

こちらは上品なバラの香りの中に爽やかさもある、落ち着いた女性らしい香りです。

キツさが心配な方は、ふわっと香るロールオンタイプを使用するのがおすすめですよ!

shiro(シロ)「練り香水 ホワイトティー 」

シロは北海道生まれの自然な素材を使用したブランド。

ホワイトティーのベースは優しいティーの香り。

つけ始めは、グレープフルーツなどの軽やかな柑橘系の香りがします。

ナチュラルで清潔感のある雰囲気を演出してくれるのは、シロならでは。

シンプルですが個性の光る香りで、他の人とも差をつけることができそうです。

オードパルファンタイプも販売していますが、より穏やかな香りが好みの方は練り香水がおすすめ。

練り香水はゴマ油やミツロウなどの保湿成分を使用しているので、保湿ケアも可能。

かさばらず持ち運びにも便利で、気になった時にぱぱっと使えるのも嬉しいポイントですね。

JO MALONE LONDON (ジョーマローン ロンドン)「イングリッシュ ペアー&フリージア コロン」

トップノート:キングウィリアムペアー

ミドルノート:フリージア

ラストノート:パチョリ

ロンドン発のフレグランスブランド。

ナチュラルな素材にこだわり、世界のマスター調香師が手がけた個性的な香りが特徴。

こちらの香りは、洋梨のみずみずしい香りをベースに、フリージアのほのかな甘みがふんわりと香ります。

フルーティーな香りって、可愛らしいイメージが強く出てしまいがち…。

落ち着いた大人の女性らしさがあるフルーティーな香りって、なかなか見つからないですよね。

そんな香りを求めている30代女性にはぴったりです。

ユニセックスで男女問わず使用できるので、男性ウケも期待できますね。

最高の材料のみを使用して作られており、香り・パッケージ共に高級感があります。

自分へのご褒美に購入したい、そんな一本です。

スポンサーリンク

香水の魅力はつけ方で決まる

せっかくのかぶらない香水、つい人と違うところを見せたくなってしまい、たくさんつけてしまいがち。

でも、ただでさえかぶらない香りを選んだんですから、つけすぎは鼻の慣れない人にとって迷惑になる可能性も考えなくてはいけません。

香水は、さりげなく香ってこそ隠された魅力が光るもの、そのためほのかに香らせるコツは4つ。

・服ではなく、肌につける

・お出かけ30分前につける

・腰・膝裏などの下半身につける

・こすらない

香水は、一番長く香るミドルノートを漂わせるのがベスト。

付け始めのトップノートはお出かけ前に楽しんじゃいましょう!

また、いい香りは上に上がってくるので、下半身につけておくことで充分香りを全体にまとうことができるんですよ。

関連記事:「香水くさい」なんて言わせない!30代女性向けのきつすぎない香水とつけ方

せっかくのかぶらない香水を「香水くさい」なんて感じさせないために、正しい香水のつけ方は、オトナな30代女性としてしっかり身につけておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、他の人とかぶらない香水をご紹介しました。

大人らしい落ち着いたフルーティーさ

重すぎないローズの香り

世界でも珍しい水性香水

といった、ちょっと探さないと見つからない、個性の光るアイテムばかりだったと思います。

そして、香りで他の人と差をつけてもキツく香らせないのがオトナの嗜み。

正しい付け方をして、気づいた人に「おっ…!」と思わせちゃう、ミステリアスな魅力をまとってくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です