早く安く治すなら!体臭の病院はどこ(何科)に行けばいいの?

しほ

体臭が気になって病院に行こうと思ったら、何科に行けばいいんですかね?

総合病院でいいのかなぁ…

 

マユ

確かに総合病院なら、必要に応じて別の診療科へ回してくれるわ。

でも、それだけ時間も診察代もかかってくるのは構わないかしら?

 

しほ
う…それはなんかもったいない気がしますね…。

 

どうも、『スメ女ですがなにか?』Lenaです。

体臭に悩んだとき周りになかなか相談できずにいませんか?

「まずは病院に行ってみようかな…」と思っても、それこそどこに行けばいいのやら…

病院をあちこちして、時間とお金をムダにするのは避けたいところです。

 

今回は、体臭に悩んだとき、かかるべき病院はどこなのかを体臭別にご紹介していきます。

それぞれの箇所に詳しい科へ行くことで、漠然と総合病院へ行くよりも、ニオイの悩みから早く開放される可能性が高くなるものです。

そして、その上で

治療には、保険がきかないものもあること

自分で改善できる原因もあること

をきちんと知っておけば、治療にかかる時間や費用とも上手く折り合いがつけていけるはずですよ。

早く治したいなら、体臭に合わせた診療科へ行く

ひとくちに体臭といっても、におっている箇所によって受診するべき診療科は違います。

・口臭に悩んでいる → 歯科

・わき臭に悩んでいる → 皮膚科・美容外科・形成外科

・頭のニオイに悩んでいる → 皮膚科

治療を見据えた病院選びが、その治療にかかる時間を大きく左右するものです。

まったく原因が分からない場合には、総合病院の受付で聞くのも手ですが…

不要なたらい回しや診察代のムダを避けるため、まずはどこがにおっているかを知っておきましょう

口臭に悩んだらまずは歯科へ

誰でも口臭はあるもので、気をつけなければいけないのはそれがどの程度におっているか

口臭の原因はお口トラブルがその可能性としてかなり高いので、まずは歯科を受診しましょう。

 

虫歯や歯周病、ドライマウスはどれも、口の中に口臭の原因菌が増えてしまうトラブルです。

それぞれに合った治療法で細菌の少ないお口環境を整えていきます。

しかし、場合によっては再発予防のために続けて通院しなければならないこともあります。

 

また、歯科で口臭が強いと診断されたけど、お口トラブルがほとんど見られなかった

という場合には、内臓系に疾患がありそのニオイが上がってきていることもあります。

そういったときには、歯科で

「口臭はあるけど、お口トラブルじゃないんでそちらで調べてあげてください」

という趣旨の紹介状を書いてもらい、内科へ行くことをおすすめします。

わきがに悩んだら皮膚科や美容外科へ

わきがかも…と思ったらまずは、形成外科や美容外科、皮膚科を受診しましょう。

セルフチェックでも簡単に「わきがかどうか」を知ることはできますが、病院では診断と併せてわきがの対策法や治療法の相談にも乗ってくれます。

 

わきがは体質です。

主な原因は、アポクリン腺という汗腺からの「そもそもにおいやすい汗」が多いことや、その汗や皮脂を雑菌が分解することで起こっています。

 

美容外科のCMで「わきが日帰り手術〇〇円」のような広告を見たことはありませんか?

わきが治療には、原因となるアポクリン腺に対して、除去したり機能を壊したりする処置があります。

「え…手術しないとなの?」と不安になるかもしれませんが

わきがだからといって、必ずしも手術をしなくてはいけないわけじゃないんです。

程度によっては、わきの脱毛や塗り薬を処方することでニオイが抑えられるケースもあります。

まずは、「自分のわきのニオイがどの程度のものなのか」をチェックしてもらう感覚で受診してみてください。

 

他にも、

アポクリン腺の数は多くないけど、汗がすごく出るためにニオイが強い

汗にニオイのしやすい成分が多く含まれている

といったように汗そのものに原因がある場合もあります。

こういったときには、多汗症や内蔵の病気という可能性も出てくるので、心療内科や内科に切り替えた方がいいかもしれません。

頭皮のニオイに悩んだら皮膚科へ

頭皮がにおう場合、ほとんどは汗や皮脂によって不衛生な環境になっているのが原因です。

しかし、きちんと洗って清潔を保っているのにニオイがするという場合には、まずは皮膚科を受診してみましょう。

頭皮も、他の部分と同じ皮膚だからです。

 

ニオイと併せてかゆみがあるなら、湿疹の一種である「脂漏性皮膚炎」が起こっているケースがあります。

かいて剥がれてしまった頭皮や皮脂が、雑菌によって分解されニオイを出しているのかもしれません。

しかも脂漏性皮膚炎の原因は、カビの一種が引き起こしているんだそう…

脂漏性皮膚炎を治すには薬の力が必要不可欠で、自力での改善は難しいので、早めに病院に行くべきです。

頭皮のニオイは病院で治る?20代・30代女性は頭がくさくなりやすかった!

皮膚科で診てもらった結果、原因が分からなかったり別の病気の可能性があれば、紹介状を書いてもらうようにしましょうね。

スポンサーリンク

体臭の専門外来もチェックしてみよう

最近では、それぞれの悩みに特化した専門外来が増えています。

わきがなら「わきが専門」、口臭なら「口臭専門」といった感じですね。

こういった病院では、一般的な病院よりもさらに効果的な治療を行うことができます。

ただし、健康保険が適用されない場合も多々あることは覚えておきましょう。

 

そして専門外来のメリットは、治療法の選択に限ったことではありません。

体臭の専門でない医師は、場合によっては「気のせいですよ」と片付けてしまうことがあります。

それで納得できればいいけど、そうでなければあちこちの病院を受診したり、悩みがより深くなったり…

一向にスメルな悩みは解決しません。

しかし、体臭専門外来は「患者さんは体臭に悩んでいる」という前提で向き合ってくれます。

心療内科や内科との連携も取っている病院も多いですし、診断と治療を考えてくれるので、トータルでみれば時間と費用をムダにしないワケです。

体臭の治療は保険がきかないケースもある

病院にかかるとなると、気になるのはやはりその治療にかかる費用だと思います。

保険治療には、風邪や胃腸炎のように保険のきく範囲が決まっています。

しかし体臭は、その治療法に特殊な専門性が必要な場合や、症状によって一定の手順が決まっていないことも多く、体臭治療のほとんどには保険の適用が難しいという現状があるのです。

マユ
たとえば、わきが治療で保険がきくのは剪除法という手術よ
しほ
せんじょほう…なんかちょっと怖いイメージが…

 

剪除法は、3センチほど皮膚を切って裏返して直接アポクリン腺を取り除く手術です。

わきが再発もかなり低く効果的ですし、加入している医療保険によっては手術給付金がもらえる場合もあります。

一方で、保険はきかないけど傷口が目立ちにくく再発もしづらい手術というものもあります。

保険がきくことのメリットとデメリットをきちんと踏まえた上で、その治療法を選んでいく必要があるんですね。

わきが手術に保険はきく?治療法の費用やメリット・デメリットを比較!

病院での口臭検査は何をするの?保険がきかなくても安く治療するコツ!

口臭にいたっては、そもそも病気として認定されていないという点が大きな問題。

要するに「病気じゃないものを治すんだから、自分で負担してね」と言ってるわけですね。

しかも、「Aの治療部分は保険診療で、Bの治療部分は保険がきかないので自費」ということが出来ません。

マユ
本来なら保険診療である虫歯の治療も、口臭治療の一環で一緒に治療したらその分も実費負担しなくてはならないことがあるの

 

これは、「平等な医療を受ける機会を保証する」という、保険診療の趣旨を守るために必要なことではあるのですが…

スメ人(ニオイに悩む人)に、もっと優しくなれよ日本。

という気持ちになっちゃいます。

スポンサーリンク

体臭の原因は様々、病院で伝えた方がいいこと

体臭の中には、病院での治療で改善するものとそうでないものがあります。

病院に行くことを考えるならば、普段のあなたの生活を見直して、次のような原因はないかをしっかりとチェックしておきましょう。

心当たりがあれば、病院を受診する際医師に

「普段こんな感じなんですが、ニオイに関係ありますか?」と聞いてみるといいですし、生活習慣を変えることでニオイが軽減して、病院での治療が短く済む場合もあるでしょう。

服にニオイがしみついていないか

お風呂もきちんと入って、ちゃんと身体も洗ってる。

洋服だって毎日洗濯してる。

そんな場合には、どうしても「身体がにおっているんだ」と感じてしまいますよね。

でも、実はそのニオイ、服の繊維の奥に染み込んだものが原因かもしれません。

いま一度、洗濯を見直して服のニオイを取り除いたり、新品の服を着てみたりして「本当に身体からにおっているのか」をチェックしておきましょう。

また、衣服についたニオイが身体にうつるケースもあります。

病院に行くときにも、ニオイのない服をきていくことで正確に身体のニオイを診察してもらえますよ!

ハードなダイエットをしていないか

女性にありがちなのですが、過度なダイエットによって身体がにおい始めることがあり、これをダイエット臭をいいます。

女性にとっってダイエットの定番にもなりつつある、糖質制限やファスティング。

ダイエットとしての効果は高いかもしれないけど、実はやりすぎるとニオイを強めてしまうんですよ。

しほ
わたし、どちらもやったことあります~…!

糖質制限は、ハードにやればやるほど口臭や体臭がきつくなります。

ニオイの正体は『ケトン体』です。

私たちは通常、食事から摂取した糖質を第一のエネルギー源としています。

ところが、糖質制限をするとその糖質が体内で不足します。

すると、身体は蓄えている脂肪を分解してエネルギーに変えていくのです。

この作業は、肝臓を使って行われ、このとき血液中に放出されるのが、『ケトン体』と呼ばれる物質です。

このケトン体が、ツーンとしたすっぱい独特のニオイを放つのです。

引用:あなたの糖質制限は大丈夫!? 身体から「ケトン臭」出してない?|Women’s Health

また、過度なダイエットはストレスを感じやすく、次にお伝えする「ストレス臭」を引き起こす原因にもなります。

もちろん、糖質制限はダイエットに効果的ではあるので「絶対やめるべき」とは思いません。

しかし、なにごとも「適度」が一番。

健康的に食べて、運動をするのがスメ女のベストなダイエット方法だと思います。

マユ
ボディラインがキレイでも臭かったら台無しでしょ?

ストレスや疲れは溜まっていないか

仕事もプライベートも忙しくて、なかなか疲れが取れない…

そんな生活が体臭を作っているかもしれません。

疲労やストレスは、疲労物質・乳酸を作り出したり、肝臓を弱らせて血液中のアンモニアを増やします。

それが汗に混ざることで、肌の表面で雑菌のエサとなってしまい、ニオイを発生させてしまうんです。

よく眠れていたか

残業やストレスを強く感じていなかったか

ニオイが気になりだした頃の生活を思い返したり、リラックスできる状態を作ることを心がけたりしてみましょう。

ひどい便秘ではないか

便秘になると、腸内の便やガスが身体の中を巡ってしまい、口臭の原因になったり、汗や皮脂と一緒に身体の外に放出してしまったりするんです。

便秘臭はほかのどの体臭よりも、誰にでも起こりやすいこと。

体臭に悩んだらまずは、食生活や運動量を見直して便秘解消から始めていくのがおすすめですよ。

スポンサーリンク

まとめ

体臭が気になって病院へ行こうと思ったとき、大切なのは

その体臭がどこからきているものなのか

を知っておくことでした。

口臭なら「歯科」

頭皮臭なら「皮膚科」

わき臭なら「形成外科や美容外科」

といったように、それぞれに合った診療科を受けることでその治療は早く始められます。

また、治療法は保険のきくものばかりではないので、

自分で気をつけられることは対策をして、うまく体臭と付き合っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です