ワキガかもしれない彼氏…ちゃんと言えない。別れる前に試したいコッソリ対策

大好きな彼氏とのお泊り、ベッドで甘えるのは女性にとって幸せな時間ですよね。

そんなラブラブタイム

腕枕をしてくれる彼氏のワキから臭ってくる、ツーンとしたニオイ!!

え、この人ワキガかも…

いくら好きでも、嫌だと思ってしまうニオイってあるもんです。

「ワキガなんじゃない?」なんて、彼氏を傷つけそうで言えない…でも、臭い~!!

その板挟みに「別れる」という選択肢もチラついてしまいますね。

 

どもども、Lenaです☆

今回は、彼氏のワキガを伝えられず別れすら考えているあなたにお届け。

言いたくないなら、まずはこっそり対策してみるのはどうですか?

実は、お風呂や食生活といった話しやすい話題から、ワキガ対策が始められちゃうんです。

別れるのは最終手段、まずは解決のためにやれることやりましょうよ!

ちゃんと分かってる?ワキガのこと

ワキガについて、あなた自身がある程度その特徴や原因を知っていないと、彼氏に対策してもらうのは難しいでしょう。

たとえストレートに「あなたワキガだからどうにかして」っていわれても、彼氏だってどうしていいか分からないもんです。

たまに「ワキガはうつる」っていう間違った情報を信じている人もいます。

そんな状態では、ワキガ対策どころかひたすら彼氏を傷つける結果になってしまうかも…

ワキガの原因やニオイの仕組みは色々ありますが、今回対策のためにおさえておきたいポイントとしては

  • ワキガは他人にうつったりしない
  • ワキガは遺伝するもので突然なったりしない
  • ワキガは食生活やストレスの軽減で改善する
  • ワキガをしっかりと治すなら手術が必要

ってことです。

だから、ワキガなのは彼氏が悪いわけじゃないし、改善する手立てがあるってことをまずは理解してあげてくださいね。

スポンサーリンク

言えないと悩む前に試したいコッソリ対策

体臭問題はとてもデリケートですし、ワキガの原因が体質にあるならなおのこと言えませんよね。

彼氏を傷つけたくない

スメ女のあたしは、あなたの中にあるこの気持ちを大切にしたいです。

だから、まずはワキガだと伝えなくても始められるニオイ対策をご提案したいと思います!

お風呂の入り方を変える

ニオイ対策の第一歩は清潔にすること。

お風呂のことなら、エチケット面として忠告しやすいですよね。

「あれ?ちょっと汗臭いよー?お風呂ちゃんと入った?」

って感じで、お風呂の入り方を意識させてあげましょう。

注意された彼氏が

「ちゃんと入ってるよー」

と言っても、男性って意外とサーッとシャワーで済ませちゃったり、身体をガシガシてきとーに洗っちゃたりしている人が多いんです。

ゴシゴシこすらずに洗うことや、お風呂につかることはニオイの元を減らしてくれるので、そのあたりを教えてあげてくださいね。

いっそ一緒に入って教えてあげればいいんじゃないかな、リア充なんだもの。

食生活を改善させる

食べたものは汗の成分にまざります。

彼氏の食生活、お肉や脂っこいものばかり食べていませんか?

動物性たんぱく質は、分解される過程でアンモニアを作り出します。

それが汗に含まれれば、臭くなるのは当然のこと。

梅干しやめかぶ、緑黄色野菜はニオイを軽減する効果のある食べ物ですし、健康にもいいですよね。

飲み物でいえば、緑茶もニオイ対策になります。

彼氏の身体を気づかいつつ、ワキガ改善を目指しましょう。

また、アルコールの摂りすぎもニオイ成分「アセトアルデヒド」を発生させるため、気をつけましょう。

ワキ毛の処理をすすめる

男性ってワキ毛をお手入れしていない人がほとんどだと思います。

ヒゲと眉毛、鼻毛以外は放牧してますーって感じ。

そもそもワキは通気性が悪くなりやすくて、ニオイがこもりがち。

ワキ毛があればなおさらです。

しかも、ワキ汗がワキ毛にまとわりつきやすく、雑菌が繁殖しやすいのもニオイの原因に。

さすがに全部脱毛しろっていうのは言えませんけど、

「Tシャツのときにいっぱいはみ出てると、見た目に気になっちゃうかな」

くらいの伝え方で、少しワキ毛をお手入れするだけでもワキガ対策には効果があります。

全体をカットするハサミは、利き手じゃない方のワキが処理しづらいでしょうから、小型のバリカンですいて毛量を減らすようにした方がいいと思います。

スポンサーリンク

自分のケアに付き合ってもらうことで対策アイテムを使わせる

一番さりげなく出来る対策ともいえるのが、「自分のケアに巻き込む」作戦ではないでしょうか。

「最近自分のニオイが気になってるんだけど、一人でケアを続けていく自信なくて…一緒にやってくれない?」

って彼氏を頼っている感じを出せば、しぶしぶでも付き合ってくれるかもしれません。

これなら、ワキガ対策アイテムを彼氏に使わせることの違和感がなくなります。

下手にプレゼントすると勘ぐってきそうですもんね…

ワキガに効果的なデオドラントアイテムとして、次の2つをオススメしておきます!

パースピレックス ロールオン

医療先進国であるデンマークのメーカー販売の制汗剤で、汗そのものをおさえる効果が期待できます。

デオクリスタル

スイスで作られた無香料・無着色のデオドラントアイテム。

1日1回水かぬるま湯で湿らせて汗・ニオイの気になる部分に塗るだけのお手軽さです。

彼氏のワキガをどうにかしたいなら伝え方も考えるべき

あなたの配慮で改善を始めても、正直いって彼氏が「どうにかしなきゃ」って思ってくれないことには、ワキガ改善への道のりはなかなか厳しいものです。

しかも、あなたが彼氏のワキガを気にしてるってことは、彼氏の友人や職場の人たちだって気にしている可能性があります。

陰で彼氏の悪口を言ってるかも…

彼氏がワキガで周りの人に迷惑をかけているかも…

そう考えたら、あなた以外との対人関係も心配になってきますよね。

彼氏のためにも、やっぱり伝え方を考える必要があるんじゃないでしょうか。

「前から気になってた」はNG

誰でもそうですが、特に男性は過去の話を持ち出すことを嫌います。

「前から気になってたんだけど…」という切り出し方は「なんで今更言うんだよ!」と怒りを買ってしまう可能性が高くなるのでやめておきましょう。

同じように「いつも気になってた」もダメです。

「たまに気になることがあった」とか「最近気づいたんだけど」とかがいいでしょうね。

ワキガというワードを避けてみる

ワキガをよく分かっていない人でも、なんとなく「ワキガ」というフレーズにいいイメージはわかないはずです。

「あなたはワキガだ」と断定することで、傷ついてしまう男性もいますしめんどくさいヤツだと「いや、そんなはずない!」と反発してきます。

「ワキのニオイ」や「ワキの汗が臭う」くらいの表現でオブラートに包んであげてください。

彼氏が悪いわけじゃないことを伝える

ワキガ体質は遺伝なので、彼氏にはどうすることもできませんでした。

しかも、自分のニオイって自分じゃ気づきにくいじゃないですか、これまで気づいていなかったとしても無理はありません。

だから、「あなたは悪くない」「仕方ないことなんだよ」ってことはきちんと伝えてあげてください。

一緒に対策していくつもりがあることを伝える

彼氏がワキガを自覚したとき一人で抱え込んでしまわないように、あなたも一緒に考えていくことを伝えましょう。

ショックなことがあっても、一人じゃないっていうのは心強いですからね。

それに、伝えるからにはフォローして当然だと思います。

スポンサーリンク

彼氏のワキガで別れたいと思うのも仕方ない

彼氏のワキガに耐えられず、かといって言えない…別れるか迷ってしまうのは、自分勝手なんじゃないか。

そう悩む気持ちも分かります。

でも、あなたと彼氏の関係性がしっかりとしていたら、彼氏のワキガも伝えられるし、二人で乗り越えられる問題なんじゃないかとも思うんです。

彼氏のワキガのニオイは、あなただけじゃなく周りにも迷惑をかけている可能性があります。

あなたの彼氏は、周りのことを考えられない男性でしょうか?

そもそも、あなたに嫌な思いをさせたいような男性でしょうか?

ワキガが理由じゃなくても、二人の気持ちが寄り添えなかったり、あなたがどうしても耐えられなかったら別れるのは仕方ないことだと思います。

でも、何もしないままイイ子ちゃんでいようと悩むなんて、あつかましいでしょ。

いま一度、あなたの気持ちや彼自身ときちんと向き合ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です